船橋市 津田沼 眼科・白内障治療なら さかもと眼科

TEL 047-409-0090 日帰り白内障手術 レーザー治療 眼鏡・コンタクトレンズ処方 多焦点眼内レンズ
初診受付サービス

採用情報

 

緑内障

はじめに

緑内障は、目と脳をつなぐ視神経が障害され、徐々に視野障害が広がってくる病気です。40歳以上の約20人に1人は緑内障と考えられていますので、けっして珍しい病気ではありません。
眼圧を下げることにより、緑内障が進行しにくくなりますので、できるだけ早期に緑内障を発見し、点眼薬などにより眼圧を下げ続けることが大切です。
緑内障の患者さんの多くでは、眼圧は正常であり、視野障害の自覚もありません。緑内障の早期発見のためにも、40歳を過ぎたら定期的な目の検査をお勧めします。

中途失明の原因疾患

緑内障は失明の原因疾患第1位です。

 

日本人の中途失明の原因疾患

Point

  • 緑内障は視野が欠けていく病気です。治療せずに放っておくと
    失明につながるおそれがあります。
  • 日本人の失明の原因疾患第1位は緑内障です。

視野障害の進み方

緑内障は視野が欠けてゆく病気です。

 

視野が欠けるイメージ(右目)

Point

  • 視野が欠けるスピードは人によって異なりますが、多くの場合、長い時間をかけてゆっくりと欠けていきます。
  • 一度欠けてしまった視野は元に戻すことができないため、治療を続けることが大切です。

※実際には、正常な視野でも「盲点」と呼ばれる部分は欠けています。


視野障害に気づきにくい理由

片目の視野が欠けても、もう片方の目で補うため、視野が欠けてもなかなか気づきません。

 

視野障害に気づきにくい理由

Point

  • 片目の視野が欠けても、もう片方の目で補うことができる、目は絶えず動いている、
    見えない部分は黒く見えるわけではない、といった理由でなかなか気づくことができません。
  • 視野検査は右目、左目それぞれの視野を調べるとても大切な検査です。見えない部分が広がっていないか確認するために定期的に検査を受けましょう。


※実際には、正常な視野でも「盲点」と呼ばれる部分は欠けています。

正常眼圧緑内障

眼圧が正常でも緑内障になることがあり、日本人の緑内障の約7割がこのタイプです。

 

日本人の緑内障の内訳

Point

  • 正常な眼圧は10~21mmHgくらいとされていますが、この範囲であれば視神経が傷つかないというわけではありません。
  • もともと視神経が弱いなどの理由で、眼圧が正常でも緑内障になることがあり、これを「正常眼圧緑内障」といいます。
  • 日本人の多くは正常眼圧緑内障で、緑内障患者さんの約7割を占めています。

眼圧下降による視野障害の抑制

眼圧を下げて視野を守りましょう

 

視野と眼圧の関係

Point

  • 緑内障の治療の基本は眼圧を下げること。視野が欠けてしまうスピードをゆるやかにすることができます。
  • 緑内障の治療は、中断せずに生涯続けることが大切です。
Page Top