船橋市 津田沼 眼科・白内障治療なら さかもと眼科

TEL 047-409-0090 日帰り白内障手術 レーザー治療 眼鏡・コンタクトレンズ処方 多焦点眼内レンズ
初診受付サービス

採用情報

 

花粉症(アレルギー性結膜炎)

アレルギー性結膜炎とは?

私たちの体には、病原菌などから体を守る「免疫」という機能が備わっており、そのことで侵入した病原菌を体から排除しています。
この免疫が、花粉、ダニ等に対して過剰に反応することで起こるのがアレルギーです。
アレルギー性鼻炎やぜんそくと同じく、目に起こるアレルギー性疾患がアレルギー性結膜炎です。


アレルギー性結膜炎の種類と原因

アレルギー性結膜炎は、大きく2つに分類されます。
スギなどの花粉により特定の時期に症状が出現する「季節性アレルギー性結膜炎」と、ダニやペット類のフケやカビといったハウスダストが原因となり1年を通して症状がみられる「通年性アレルギー性結膜炎」です。


アレルギー性結膜炎の治療

治療の基本は、点眼原因アレルゲンの除去回避です。
当院では、原因アレルゲンの特定のための検査を実施しています。
指先からごく少量の血液を採取し、約20分で代表的な8項目についてアレルギーを有するかが分かります。指先を一瞬チクッと血糖測定等で使用する針で刺すだけなので、小児の患者様でも容易に検査可能です。

検査

原因アレルゲンを特定することで、アレルゲンの除去・回避による予防・症状緩和につなげることができます。
ご関心のある患者様はお気軽にご相談下さい。


セルフケア(原因アレルゲンの除去・回避)

1.花粉対策
・花粉飛散時期の把握…花粉症の原因植物としてよく知られているのはスギやヒノキといった春の花粉ですが、それ以外にも多くの植物が原因アレルゲンとなります。
植物によって、花粉飛散時期は異なります。
花粉
花粉飛散予測日の約2週前、または症状が少しでも現れた時点で抗アレルギー点眼薬の投与を開始すると花粉飛散ピーク時の症状が軽減されるといわれています。花粉症の方はお早めにご相談ください。
・花粉防御用メガネの使用…花粉飛散時期に花粉の曝露から結膜や鼻粘膜を保護するために、メガネやマスクが効果的です。
花粉飛散時期に自転車に乗る・犬の散歩など戸外で活動する場合はゴーグル型メガネがお薦めですが、メガネのみでも眼表面に飛び込む花粉量を減少させることが可能です。コンタクトレンズを装用している方は、花粉飛散時期には可能な限りメガネに切り替えるほうがよいでしょう。
 
2.ハウスダスト対策
ハウスダスト対策

その他の結膜炎

結膜炎にはアレルギーが原因の他に、子どもに多くみられる慢性重症型の「春季カタル」、コンタクトレンズ装用者にみられる「巨大乳頭結膜炎」などがあります。


Page Top